全米で美女と野獣を抑え、初登場第1位の大ヒット映画『THE BOSS BABY』が、2018年3月21日(水・祝)に日本でも公開決定!

全世界で人気となった「怪盗グルー」「ペット」「SING/シング」といった日本でも大ヒットを連発しているユニバーサル・スタジオと、「シュレック」などを手掛けるドリームワークス・アニメーションが、夢のタッグを組んだ作品が空前の大ヒット! 大人だからこそわかる笑いや涙するシーンもあり、春公開が待ち遠しい話題の映画です。

 

新生ドリームワークス・アニメーション第1弾『THE BOSS BABY』

二大アニメブランドが手を組み、見た目は小さくて可愛い赤ちゃんなのに、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締めてチャキチャキ歩く ” ボス・ベイビー ” という大人気キャラクターが登場し、瞬く間に大ヒット! 本国では既にパート2の制作が決定しています。

 

“おっさん赤ちゃん”であるボス・ベイビーとは一体何者?

純真そうな可愛い赤ちゃんたちに癒される…と思ったら、高級腕時計を身に着け、真っ黒なスーツをビシっと着こなした”ボス・ベイビー”が登場!

ネクタイを頭に巻いたり、カクテルのようにミルクをくるくる回してシェイクしたり…そして、「俺はボスだ」というその声は、低くて渋いおっさんの声!?

 

全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジーによる絵本「あかちゃん社長がやってきた」にインスパイアされ生まれたこの作品。 監督を務めるのは、「マダガスカル」シリーズのトム・マクグラス。

 

赤ちゃんなのに声は渋い大人の男

ボス・ベイビーの声は「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」や、最近ではトランプ大統領の物まねで話題のアレック・ボールドウィンが務め、赤ちゃんなのに声は渋い大人の男?!というギャップが笑いを誘う、ユーモア溢れる演技を披露。

 

おしゃぶりをくわえた、知能は大人の最強赤ちゃん!

STORY
両親と三人で幸せに暮らす7歳のティムの元に弟としてやってきた彼は、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締めて、チャキチャキと歩く赤ちゃん ボス・ベイビー。 弟として迎えいれられた彼は普通じゃない。見た目は赤ちゃんでも、知能は大人だった。 最初は反発しあっていたティムとボス・ベイビーが、やがて世界を揺るがす巨大な陰謀に立ち向かうことに。


一度見たら忘れられないような愛らしいキャラクターと、その姿からは想像できない渋い声。 赤ちゃんが喋るとは思えないビジネス論や人生訓を語ってみたり、コミカルなシーンも多いなか、大人が笑える涙する「愛」のある映画で家族や友人と、デートでも、誰もが楽しめる注目の作品です。

映画 ボス・ベイビー
公開時期:2018年3月21日(火)
     上映時間:97分
監  督:トム・マクグラス
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブジェミ ほか
原  題:THE BOSS BABY
Official Site:http://bossbaby.jp/
© 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.